本文へスキップ

TEL. 0470-23-7261

〒294-0038 千葉県館山市上真倉1709

「慈恩院」は南総里見八犬伝ゆかりの地・千葉県館山市にある、
安房里見氏の菩提寺です。
日本画家である故・岩崎巴人先生の作品を多く展示しております。

ご入壇の受付を随時行っています。




月例坐禅会のお知らせ
毎月日曜日・月1回のペースで、どなたでも坐禅体験の出来る「月例坐禅会」を
行っています。




新年は2016年9月18日(第3日曜日)です。
座りやすい服装にてお越し下さい。





こちらをクリックすると座禅会の詳細ページに移動します。







演奏会情報

竹絃社定期演奏会 開催

日時  平成28年11月19日(土)
会場  南総文化ホール





慈恩院住職は、音楽の演奏と指導に取り組んでおります。
→ くわしくはこちら


行事報告


  • 9月22日 境内清掃奉仕作業 



  • 10月5日 施食会

  • 2016年6月11日 「光り輝く三光 安房の里」

     長年取り組んできた「ヒカリモ」の保護活動が、大きな活動として盛り上がってきました。
     安房地区のライオンズクラブが合同で昨年(27年)の5月に開催された《環境フォーラム第1回》「マツ枯れ」に続き、第2回の《環境フォーラム》では「ヒカリモ」をMAINテーマとしてフォーラムが開催され大きな成果を上げることが出来ました


    フォーラムチラシ


    房日新聞に掲載された記事


    ヒカリモ生育地の清掃作業        フォーラム講義中

  • 2015年1月1日 珍しい銀杏の木が境内に見つかりました

    慈恩院境内に植わる銀杏の木のうち2本が「御葉付銀杏(オハツキイチョウ)」「ラッパイチョウ」と呼ばれる大変珍しい種である事が確認され、房州日日新聞に掲載されました。
    オハツキイチョウは銀杏の葉の先に結実する遺伝子を持つ変種であり、天然記念物に指定されることもあるそうです。ラッパイチョウは平らなイチョウの葉が円錐型のラッパ状になったものであり、狭い範囲でこうした木が2本見つかることは大変珍しいとのことです。

      

    今年のお葉付き銀杏


    ラッパイチョウ

→過去の行事報告へ(2014年)


















慈恩院では、新しいお檀家様の受付を行っています。
また、ご入壇された方には
当院敷地内にある、分譲墓地のご利用許可を致しております



詳細はお電話にて、お気軽にご相談ください。
電話番号:0470-23-7261(慈恩院)






墓地の紹介
第1〜第3墓地まで、 墓地を分譲しております。
山間から館山城の見える、長閑(のどか)なところです。
豊かな自然に囲まれた墓地には、ウグイスやホトトギスなどの野鳥の声が響きます。


第2墓地。

第2墓地。

第3墓地。

第3墓地。

第3墓地。

館山城を望む
長閑な墓地です。

館山城

区画化された
分譲墓地(第3墓地)

春には桜が満開に。
(第2墓地)

サンゴ層に濾過された良質の水が、豊かに湧き出ています。

本堂の前に休憩所もあります。

館山市の無縁納骨堂。

詳細はお電話にて、お気軽にご相談ください。
電話番号:0470-23-7261(慈恩院)


バナースペース




















































季節の花々


『夏椿』



『露草』



『ブーゲンビリア』






館山市観光協会・twitter