~諷誦文~

一人一人の人生と思いを記す

高徳院伝説

万灯会に御献灯賜りました皆様には厚く御礼申し上げます。
画像の如く数多の恩愛の灯明が夜空のもと穏やかにゆらいでいました。
次回は令和4年8月に開催予定

クリック

令和3年8月万灯会・盆総供養法要 

参拝ルートには、人生のお役に立ついくつかの伝説があります。
天狗と御不動様の話や欲望の神様と観音様が結ばれた話、そして…そんな伝説が言い伝えられている参道をどうぞお参り下さい。

龍光山髙德院
 Facebook更新中
千葉県南房総市千倉町川口418
TEL 0470-43-1010
永代供養墓

御 朱 印

 

<諷誦文とは> 

 時世にほんろうされ易く、もろく険しき娑婆にて何を願い懸命に道や家を築いたのか生前にしっかり語らったことがありますか?死が近くにない平安は善きことですが先人の形無きものを受け継ぎ死を通して生きることを思慮するところから供養は始まります。
 お戒名を考える際、故人の一生を巻物につづった「諷誦文」をお作りし、その各故人が何を願い生きたのかを漢字にあらわしお戒名を導き出します。手を合わせ戒名の漢字の意味を見る度に故人の分も個人の背中に報いんと等々を思慮できるようします。
 跡取りがおられぬ方も険しき娑婆を懸命に生きた半生をお寺が法話等に役立て、お寺が遺族となりお体は土に戻りても貴殿が積み重ねてきたものを終わらせず、後世の人々の役立つように致します。 高徳院はどのようなご縁でお寺にご連絡されたとしても、初めてお会いした方としても遺族をケアするための法流と一人一人の諷誦文を作り、お寺に残し役立てる伝統技術を大切に致しております。

各動画クリックしてご覧ください

(音声が出ます。ご注意ください)

~千倉観音~

 

平成29年10月1日開始

撮影:住吉歓彦
 

令和3年4月4日現在

永代供養墓盆総供養
~年間行事~

撮影:住吉歓彦

~南房総千倉にある里見氏ゆかりの寺~
メール相談窓口
供養・祈祷相談

千倉観音は願い事を集め、願い事の数によって大人の観音様へと成長していく観音様です。はじめは大型の観音童子をつくり10数年かけて願いの数だけ彫り進めてきました。どうぞたくさんの願い事を書きにいらしてください。

迎え火・送り火にはたくさんの檀信徒の皆様がお越しになりました

元朝護摩(虚空蔵堂)

厄除け水行

施餓鬼法要
初日の出祈祷(南千倉海岸)

初日の出祈祷

本堂内に入りきらないほどの檀信徒の方々がいらっしゃいました
<ifram

メールには氏名・ご連絡先・ご相談内容をご記載下さい。折り返しこちらから御連絡させて頂きます。

諷誦文見本
秋彼岸・施餓鬼法要
 


3月 
春彼岸法要
 
1月1日 
初日の出祈祷・千倉観音出開帳(南千倉海岸)
 
9月23日
 


地域の有志の皆様とボランティアとでお寺の
裏山(聖天山)の環境整備に取り組んでいま
す。ゆくゆくは270度のパノラマ絶景が見渡
せる展望台と安全な遊び場の提供が出来れ
ばと思っています。豊かな自然環境の活かし
方を模索しております。どうか皆様の知恵を
お貸し頂ければ有難いです。
七日間の断食、元旦水行 ・初日の出祈祷・千倉観音千倉町内巡行
4月 
花まつり
2月3日 
節分会(虚空蔵堂)
 
お盆
8月13~15日 
 
2031

の願いが集まっています

千葉ボラサポート
災害復興支援ボランティア団体
南房総市民が立ち上げた
近況報告