キーワード検索
Q&A 指定水道工事店一覧
3.水道水について   お知りになりたい項目をクリックしてください



Q 三芳水道企業団ではどこから水を取水していますか?
A  作名浄水場、増間浄水場については、それぞれ隣接するダムから取水しています。また、見物浄水場、神余浄水場、佐野浄水場、山本浄水場については、それぞれ浄水場周辺の井戸から取水しています。
 なお、三芳水道企業団が浄水を受水している南房総広域水道企業団は利根川の水を取水しています。
 窓口は 三芳水道企業団 施設計画班 電話0470-22-3782 です。
◆関連ページ 〈三芳水道企業団の紹介・施設の状況

Q 三芳水道企業団の給水区域内では、1人、1日当たりどれくらいの水を使っていることになりますか?
A  平成19年度の1年間の給水量(有収水量)は6,402,281m3で、1日の平均に直すと17,493m3です。また、三芳水道企業団の給水人口は57,010人でしたので、1人の人が1日に使った水道水は約307g(1m3=1,000g)となります。しかし有収水量には工場や事業所などの業務用の水も含まれていますので、これらを差し引いて計算すると約206gになります。
 なお、通常1人が1日で使用する量は230g程度といわれています。
 窓口は 三芳水道企業団 総務係 電話0470-28-5357 です。
◆関連ページ 〈三芳水道企業団の紹介・主要統計資料

Q 水の使用量が一年間でもっとも多い時期はいつですか
A  使用量の多い日が続くのは、やはり夏休み期間中です。特に、夏のお盆の頃の暑い時期です。それと、意外と思われるかもしれませんが、12月31日の大晦日も使用量の多い日です。この日は、正月の準備などで水の使用が集中するからではないかと思われます。
 窓口は 三芳水道企業団 浄水班 電話0470-23-3097(作名浄水場) です。

Q 三芳水道企業団が南房総広域水道企業団から受水している割合はどれくらいですか?
A  平成19年度の1年間の年間取水量8,085,597m3のうち、4,351,933m3が南房総広域水道企業団からの受水量です。したがって割合は53.8%になります。
 窓口は 三芳水道企業団 浄水班 電話0470-23-3097(作名浄水場) です。