びわのしずく / ちいずさぶれ / いちご餅 / あわ太鼓 / びわ最中 / さざえ最中 / もちもち黒糖まんじゅう
ちいずまんじゅう椿の館 / みるくの夢うふふ / 里見の梅



南房総の自然が育んだ味覚。びわから生まれた銘菓「びわのしずく」は、小粒のびわをまるごと包んだゼリーです。みずみずしい食感と、びわの甘酸っぱい風味が、豊かな香りと共にお口の中にひろがります。



酪農の地、房総の新鮮なチーズをたっぷり練りこみ、じっくりと焼き上げました。サクサクとした心地よい口当たりをお楽しみ下さい。



房州特産のいちごを羽二重餅で包んだお貸子です。いちご大福と違って、あんは使いませんが、まわりのお餅が、よりいちごの甘さを引き出しています。



くちどけの良いクッキーで、粒あんをサンドし、上には砂糖をぬっており、安房館山の浜に打ち寄せる波のかしらを表しています。



びわの形の最中です。富浦のびわをジャム、白あんと練り合わせ、つめています。甘すぎず、やや甘酸っぱい、さわやかなお味です。



さざえの形の最中です。茶色の皮には、粒あん。白の皮には白あんをつめています。



風味豊かな黒砂糖をふんだんに使い、また皮には「葛」を使って、もちもちとした食感をお楽しみ戴ける様、工夫しました。「なつかしい味」です。



ビスケット生地の焼菓子です。三重になっており、皮の中にはクリームチーズ、その中にはジャムとなっています。夏期には冷凍庫に入れ、半解凍でお召し上がりになるのも良し!まるでレアチーズケーキの味わいです。ジャムはストロベリーとブルーベリーの2種です。



ひと口含むと思わず「うふふ」とほほ笑んでしまう、そんなおまんじゅうです。れん乳のあんがとても優しい味です。



桃山生地の焼菓子。種ありの梅を一粒包んでいます。口あたりの良い桃山に梅の香りがほのかに移り、上品な味わいです。