ごあいさつ

 当組合は、明治38年に創設された県営林の植林、保育、伐採等森林整備作業の担い手として活躍してきた林業従事者を統合して昭和56年4月1日、企業組合を創立しました。
 そのことは、更なる県営林の発展と林業従事者の近代化を願ったものであります。
 したがって、この歴史ある先輩が林業の担い手としての認識はもとより、ハード面とソフト面を兼ね備えた企業に脱皮すべく、あらゆる面での努力を重ねてまいりました。
 おかげをもちまして、平成18年度から県内産木材の需要拡大を目標に建築事業を開始し、川上から川下までの総合「みどり企業」として事業を展開しております。
 これも関係の皆様の絶大なご支援、ご指導の賜物であり、今後も社是であります「相手の身になって」を常に心に刻み、業務を推進してまいりますので、ご指導、ご愛願を賜るようお願い申しあげます。

平成25年10月
理事長 影山 明男

従業員.JPG