鋸山
 
これが鋸山です。
◆標高は329メートル ◆経緯: 35°09’37” ◆緯度:139°50’27”
山頂付近には一等補点・三角点があります。

標高は329.4m。 房総丘陵の一部分を占めるが、内陸部よりも海岸線(東京湾)に近い。山は凝灰岩から成り、建築などの資材として適している。そのため古くは房州石と呼ばれ、良質石材の産地として、江戸時代から盛んに採石が行われた(石切場跡は現在も残存する)。結果、露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えることからこの名で呼ばれるようになった。

 
 
鋸山の景観です。山肌はこんな感じでとてもなだらかに見えます。
右の写真は、町営の登山道入口です。日本寺の下まで行きます。
駐車料金も無料です。
 
 
 
有料の登山自動車道入口です。
右の写真は、鋸山の先端部分になります。
 
 
 
鋸山の先端部分海沿いはこんな感じです。
 
百尺観音です。その名の通り・・・30メートルあります。
 
 
 



 地獄のぞきです。
 勇気のある方はどうぞ・・・・(笑)
 
 
 鋸山はほぼ石段です。
 履き慣れた靴でお越しくださいね♪
 
 
 
 
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2010 きょなんまち観光協会. ALL Rights Reserved.