さんが焼き(サンガ焼き)

大徳家5代目店主は【南房総なめろう研究会】の会員です
なめろう継承店、全38店舗の会長を務めさせて頂いております

南房総市千倉町に伝わる、本物のさんが焼き(サンガ焼き)を教えます!

さんが焼き  1皿   700円
フライパンでバターを使いハンバーグ風に焼きます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大徳家式さんが焼き  1皿  1200円
油を全く使わず、アワビの殻に詰めて焼き上げます


南房総の漁師料理、さんが焼きとは、一言で言うと
【魚に味噌などを入れ、薬味野菜と共に粘りがでるまで根気よく叩いたなめろうをじっくりと焼きあげた物】

この時の【なめろう(ナメロウ)は粘りを出さないと、
さんが焼
(サンガ焼)が柔らかくフンワリと焼き上がらない。



さんが焼き(サンガ焼き)の出し方にも色々な方法があります。

(1)
シソの葉の間に、【なめろう
(ナメロウ)を挟んで
フライパンなどで両面を焼いたハンバーグ風のもの。

(2)
シシトウや椎茸と共に陶板にて
お客様自身がバターでやくもの。

(3)
そして大徳家式【さんが焼き】のように

アワビの殻に【なめろう】を生のまま詰め込み
それからじっくりと時間をかけて焼き上げたもの。



各飲食店で様々な【さんが焼き】を楽しむのも良いですね。

【さんが焼き
(サンガ焼き)の語源(云われ)は
ご来店の時にそっと教えますね

南房総の食文化が変わらないよう、当店では必ず本物をお出しします。
当サイトの記載内容(文章、写真等)を許可無く複製、使用することを固く禁じます。
すべての著作権は大徳家が有します。


大徳家店主が書いています
『南房総を愛する男の日記』
地魚の入荷情報や南房総の近況を日々更新中


ご宴会予約受付中!
(少人数〜20名様位まで)

お座敷料は無料です
少額〜ご予算に応じて調理致します
0470−44−1229


トップページ




Click Here!


Click Here!


メールでのお問い合わせはこちらへ
(ご注文、御予約はトラブル防止のため、お電話でのみ承ります)