なめろうナメロウ

大徳家5代目店主は【南房総なめろう研究会】の会員です
なめろう継承店、全38店舗の会長を務めさせて頂いております




(1皿 1000円)
南房総市千倉町に伝わる、本物のナメロウ(なめろう)を教えます!
南房総の漁師料理、ナメロウ(なめろう)とは、一言で言うと
【魚に味噌などを入れ、季節の薬味野菜と共に粘りがでるまで根気よく叩いたもの


当店では南房総でその日に獲れた地魚を使います。
アジ、真イワシ、セグロイワシ、ウルメイワシ、飛び魚、サンマ
などの青魚で【なめろう】
(ナメロウ)をつくります。


【大徳家式なめろうの作り方

   @ 地魚を3枚に卸して腹骨を取り除きこまかく刻む。
     小骨は取らなくて良いが皮は剥いてから刻んだ方がいい。

   A 葱(玉葱でも可)・紫蘇の葉をこまかく刻む。
     あればミョウガなどを入れても美味しい。

   B
@の魚とAの薬味野菜を合わせ、味噌と生姜を
     入れてかなり粘りが出るまで根気よく叩く。
     以上が、大徳家式なめろうの作り方です。





我々プロの調理人は必ずお皿にくっつくほどに粘りを出します

なぜかって?【なめろう(ナメロウ)の云われ(語源)に理由があるからです。
(ご来店の時にそっと教えますね)

南房総の食文化が変わらないよう、当店では必ず本物をお出しします。


当サイトの記載内容(文章、写真等)を許可無く複製、使用することを固く禁じます。
すべての著作権は大徳家が有します。


大徳家店主が書いています
『南房総を愛する男の日記』
地魚の入荷情報や南房総の近況を日々更新中


ご宴会予約受付中!
(少人数〜20名様位まで)

お座敷料は無料です
少額〜ご予算に応じて調理致します
0470−44−1229


フォントサイズを【小】にしてご覧下さい

すぐ近くの名所だよ! 大徳家(当店)近辺の見所
千倉漁港、マンボウやクジラ
花摘み畑、高家神社、夏祭り等
大徳家店主のブログです
おすすめの入荷魚、グルメ情報
近隣のイベント、南房総の近況
などを発信いたします
どうぞお入り下さい! 店内へ御案内します
大徳家の自慢名物を紹介!
当店掲載誌やTV放映の予定
当店を目指して出発! 当店までのアクセス方法
町内地図や方言の解説
電車乗り換え検索
自慢のお寿司だぞ〜! 旬の地魚を紹介
握り鮨のサンプル・地魚レシピ
人気の握り鮨メニュー
(価格表)
プレゼントしちゃいます! 大徳家からのプレゼント
初めて御来店の方に・・・
新鮮な素材を使った地魚料理
おすすめメニュー等の紹介
お探しの食材を手に入れよう!
内緒で取り寄せ家族もビックリ!
今話題の格安食材サイトを紹介
お酒好きさん、いらっしゃ〜い! 千葉の地酒他、全国の稀少酒
銘酒【十四代】【森伊蔵
当店オリジナル酒の紹介
初めのページに戻るよ! トップページに戻ります


メールでのお問い合わせはこちらへ
(ご注文、御予約はトラブル防止のため、お電話でのみ承ります)



Click Here!


Click Here!


メールでのお問い合わせはこちらへ
(ご注文、御予約はトラブル防止のため、お電話でのみ承ります)


イカゲソ(いかげそ)のナメロウ(なめろう)も美味しい。イカのゲソで作ったナメロウ(なめろう)は水が出やすいので
注意する。烏賊(いか)は新鮮なものを用意し、下足(げそ)は一度、塩で揉むと良い。
いかげそのなめろうは、早めに召し上がりましょう。