マンボウ
巨大マンボウの捕獲写真




当店ではマンボウ料理を出します

マンボウは全国でも数カ所しか食べる習慣のある地域はありません

千倉町では昔から漁師さん達の大好物でした
大徳家でも水揚げがあればお店でお出ししています


マンボウのお刺身    1000円
マンボウの味噌煮込み 1000円


マンボウのほとんどが大型の定置網に入ってきますが
毎日獲れる
わけではないので、稀少魚として珍重されています

冬から春先(11月〜3月)が比較的多く水揚げされます。
(それでも3〜4日に1度くらい)
夏(6月〜10月)は海水温の関係でほとんど水揚げがありません。




泳いでいるマンボウ!
見たことありますか?
←こんな感じです。
うぉ〜近寄ってきたぞ!
可愛い顔だけど・・・・
でもちょっと怖い。(笑)
背ビレだけ見たらまるで
ジョーズ!
恐るべしマンボウ。

マンボウ君の正面顔。
アップで見たらフグみたい。
そうそう、だってマンボウは
フグの仲間なんだって!

大徳家店主が書いています
『南房総を愛する男の日記』
地魚の入荷情報や南房総の近況を日々更新中

ご宴会予約受付中!
(少人数〜20名様位まで)

お座敷料は無料です
少額〜ご予算に応じて調理致します
0470−44−1229

TOPページへ

当サイトの記載内容(文章、写真等)を許可無く複製、使用することを固く禁じます。
すべての著作権は大徳家が有します。





Click Here!


Click Here!


ご意見ご感想はこちらへ