塾だより 2020                


    

2020年11月10日 19時43分

 秋深し、隣は?
 
 立冬も過ぎ、一段と寒くなってきました、それに比例して山の木々の色づきも濃くなってきました。
「秋の日はつるべ落とし」 で、陽が落ち夕刻に暗くなるのが速い・早い・・・そして、急に寒くもなります秋の1日は短い。

            
 まさか1年で、昨秋菌を植え付けた倒木枝の栗の木に・・・菌駒を打ち込んだ人が良かったのか?環境が合ったのか?  まさかの1年で、こんな立派過ぎるサイズの完熟椎茸です。通常ふた夏過ぎないとが、・・・早速焼いて食べました「山のアワビ」です。  今月も届きました「絵手紙」・・・以下前回同文 豊作の山の柚子と青空・・・(追加:11/14)

 ところで、現在、持病の肺気腫・息切れ対策のヨガに週イチ通ってる&民生委員の定例会で月イチ足を運んでる三芳農村環境改善センター。
その改善センターの中にある南房総市図書館。
何を思ったのか作ってしまいました:図書館の本を借りてくるのに必要な「LIBRARY♡CARD」なるものを・・・そして、早速3冊の本を。
読書の秋・・・最近はどうもテレビの番組もイマイチ感があり、今年の秋の夜長は読書に耽ってみようかと思った次第でありまして・・・。


 また、最近、夏・黒SFも含め例の生涯大OB会の面々で利用の機会が増えている「館山シーサイドホテル」。
以前、年に2~3回お世話になってた「安房自然村」が昨秋の台風被害甚大で廃業・・・昭和の香りが漂い我々団塊の世代にピタリのフィット感を感じていた昭和的宿泊施設だったのに、、、今は大手の洗練された近代的オートキャンプ場施設になってしまったのです。
その代わりに、日帰り温泉もあって夕陽や富士山の眺めが評判の北条海岸にあるこちらも接客も含めてひと昔前の洗練されていない昭和的ノスタルジックなホテルに転宿と云うところです。

そのホテルにて、明日11日に生涯大OB会の面々と泊りの懇親会を予約していたのですが・・久しぶり&新規加入者もあったりで、皆超楽しみにしておったのですが・・・。
寒くなって来て換気がイマイチになったせいなのか・・・ここにきて、コロナも急速に拡大傾向・・・館山市でも11月になってから4人も感染者が発生・・。
高齢者団体と云うこともあり、マンガイチの不安もあるので直前キャンセルにで・・・がっかりです。
一応、毎秋請け負っている空き家の庭師作業で頂いた軍資金もあるので中止でなく延期と云うことなのですが・・・。
いつになったらこのコロナ騒ぎが収まって、安心して楽しめることになってくれるのか・・・と云うところですね。
こうなったら、ただ気長に待つことに・・・読書の秋も楽しみながら・・・するしかないですね。

 明朝は、小学校正門前で幸せの黄色いハンカチならぬ、黄色のジャンパーを着込んで黄色旗をもって登校してくる子供たちの見守り・声掛け当番の日です。
願わくば、が出てくれて&北風ピュウピュウも吹いてくれませんことを祈るところです。                                  


                     





2020年11月02日 17時04分


 11月例会


 きのう11/1日は、朝から爽やかな秋晴れが拡がる絶好の百姓塾例会日和でありました。
透き通る青空の下で「柿もぎ&こんにゃく作り&玉ねぎの植え付け例会」を楽しむことができました。

「柿が赤くなると医者が青くなる」と云ういわれには…。
栄養価の高い柿を食すと風邪などの病気にかかりにくい・・・からの説や、秋は気候が良く過ごしやすく体調も良くなる季節であり他の季節に比べ医者にかかる人が少ない時期であるとの説も。
いずれにしても、年間を通して一番気持ち良く体調も優れる季節なのかも・・・ですね

そして、心よい疲労感の残る本日はとって代わって朝から時折 音が聞こえる・道路が濡れるほどの雨が・・・一日違いの昨日でGoodでした。
良い子の皆さんの心掛けのおかげ カナ・・・?

       
 柿もぎ❶寄ってたかって   柿もぎ❷・笑顔  柿もぎ❸・笑顔  柿もぎ❹・笑顔
         
中火で時間をかけたかった石焼きいも  おろし金ですった蒟蒻玉を強く練り込む  石焼き芋が焼けましたが、おこげの芋も  アッちっちち! 出来たての焼き芋


       
本日のメニュー:
サンマの釜めし&コンニャク各種&里芋汁
 
 コーヒータイムには丸太コンロのお湯を  ぴったんこカンカン:ちょうど植え頃の玉葱苗  約1200本:早生種は来春タケノコ掘りの頃に
食べられるかな?

何だかんだで、新メンバーでは4回目の集まりとなったこともあり、 大分チームワーク力もアップしたようでありワイワイ感も飛躍的に向上した?ように思えました。
・・・更には、Goodお天気で気分も良かったこともありでして、沢山の笑顔が見られ&沢山の笑い声が山の中のポツンと広場周辺で聞こえて・・・楽しさも一段とアップした一日が過ぎたようでした。

そして、やはり、大勢でのランチタイムにはお世辞上手の皆さんから〔サンマの釜めし〕も〔刺身・味噌だれ・ステーキの各蒟蒻料理〕も〔具だくさんの里芋汁〕も「美味しい&オイシイ&😋」のお声をたくさんいただけて・・・皆さんがお帰りいただいた後にはたっぷりの幸せ感に浸ることが出来まして・・・爆睡の早寝でした・・・Y(ワイ)



なお、ちなみに、「脳科学者の中野信子」氏の談に寄れば、・・・

一般的に、電車等で席を譲られた人が感じる幸せ感の3倍の幸せ感を席を譲った方の人は得られるそうです。
その説によれば、皆さんが感じてくれた「楽しさや幸せ感」の3倍くらいの幸せ感が・・・吾輩には?。
17人×3倍=51・・・・51人前の幸せ感を吾輩はGet出来たことになる・・・のかナ?。

よって、只今、吾輩の『幸せタンク』は満タンどころか・・・オーバーフロー状態気味のようなのです。

そんなんで、次回もよろしく頼みます。



                

 





2020年10月24日 20時46分

 秋晴れ

 本日は、久々にあっぱれな青空の広がる三芳野でした。
最高に気持ちいい今シーズン一番の秋空が広がる中、今月二度目のスッタフ作業日でした。

山のポツンと広場やブランコ周辺や登山道の草刈りや孟宗竹の間引き伐採などに心地よい汗をかきました。

毎年秋に実施していたの生涯大OB会の懇親会も流れてしまっていたこともあり夏・黒コンビに会えたのも二十日ぶりでした。
お茶休憩や弁当タイムの話題は、コロナ下における今後の諸々の企画検討に話が弾みました。

こんな時期だからこそ、仲間たちが元気になるような&より楽しくなるようなことを考えたいものかもしれませんですね。

       
 今や貴重品のアケビ:塾の駐車場の囲いでget
 切り倒した竹のそばに野イチゴ  旨味色に明るんでしまった早生種の次郎柿  熟した柿を狙って飛来してくるスズメバチの捕獲トラップ

週間予報に寄ればしばらくマークが連続しています。
収穫予定の柿も、カラスの餌食にならず「柿もぎの適期」に向けて順調に明るんできておるようですのであと1週間後には楽しみに登ってきてください。
また、コンニャクづくりに関しては、今まではこの田舎町の薬局で購入出来ていた凝固剤の「炭酸ナトリウム」が何故か販売されていないのです・・・。
店員さんの談に寄れば、まさかの劇薬扱い化???
なので、急遽・・・アマゾンで注文し取り寄せる手配をしました・・・何とか間に合居そうなので・・・よかった

明日は、例会時に予定している玉ねぎ植え付け(約1,500本?)に向けて・・・元肥施肥 ⇒耕運 ⇒マルチシート張りに精を出します。

では、11/1に向けて、天気も・明るみも・準備も・順調に進行中です、風邪などひいて発熱など起こしませんように。


        





2020年10月16日 18時50分

 柿食えば・・・


 神無月も半ば、大分冷え込んできた感ありです。
が、このところ天気の方はイマイチ、ぐずついた日が続きなかなか秋本番の爽やかな青空が広がってくれてません。
コロナが無ければ、これからの季節は「紅葉狩り&温泉」の適期で楽しみの多い季節なのですが・・・。

吾輩の毎冬の恒例行事・・・20年前に在局していた白浜郵便局時代の仲間たちと楽しんでいるのが地元「日東交通のわくわくツアー」。
来年は、チラシ募集などは行わずにお得意さん対象に電話での勧誘&大型バスで定員20人くらいの規模で実施との連絡が来ました。
コロナの不安はあるものの、25年来世話になってるわくわくツアー・・・地元もバス会社をはじめ観光関係等は大変な状況となっておりますし・・・。
これからは、上手にコロナウイルスと共存していかねばならない時代になっていきそうな模様でありますし・・・。
参加意向の旨を伝えたものの、3か月後にはコロナが終息に向かっていてくれてることやワクチンが出来ていることも期待しつつです。

       
 カラス対策の防鳥ネット:今のところ効果ありで  ポツンと広場の「富有柿」も色づき始めて 「 次郎柿」のほうは一足早く食べごろに・・・。  が続けばイガも乾いて燃すのにも苦労せんのに
 
 農作業のはかどりもイマイチでもあり、青空への期待が大きくなる中、本日も曇天でした、明日は一日冷たい雨降りとの予報が・・・。
天気が良い方が登山意欲が増すのですが・・・天気がイマイチだと心持ち気も足も重いのですが・・・暇気味でもあり、柿の明るみ具合も気になるので登ってみました。
最近は、真面目に1年3カ月続けてるヨガの効果か持病の息切れにも負けずに途中で休むことなく登りきることが出来るようになってきており、本日もノンストップにて山のポツンと広場に到達出来ました。

標高96mの山の中のポツンと広場、標高差約80m&350歩の登り坂道・・・一時は、息切れで途中で4~5回休憩を入れ、呼吸をを整えて時間をかけて登ってたのが・・・。
ヨガと魚・野菜傾倒気味の食事から肉も多くとる様にしてるお蔭でか「まだまだ頑張れそう」な気がしてます。

さて、さてですが、次の例会のメニューのコンニャクづくり・・・。
原料のコンニャク玉の掘り出し作業から始める予定なのですが・・・。
肝心のコンニャクの葉や茎は枯れて溶けて消えてしまいました。
どこに大きなコンニャク玉があるのか全く分からない状況となります・・・ので、8月に太い茎の処に目印の竹を立ておきました。
これを失念すると…エライことに・大変なことになります・・・なってしまって苦労した経験もありました、その学習効果にて今年は忘れず仕事しました。

 ところで、生涯大OB会のメンバーに市原市の柿農家の仲間がおり、柿の収穫のピーク&出荷は例年10/25から10日間位との情報を伺ってました。

その話も参考に、我がしろうと百姓塾の例会を11/1に設定したのですが・・・最近の冷え込みの影響もあってか一段と色づきが進みだし様子です。
収穫ものの最適期を予測し日程を決めるのは何年も取り組んでいても難しいものがあります。
あと半月、例会当日が収穫の適期になってくれるといいのですが・・・。

更には、「女心と秋の空」と云われように青空が急変することの多いこの季節成れども、大陸方面の高気圧がもっと発達して秋晴れとなってくれことも期待したいものです。

「爽やかな秋の青空下でのコンニャクづくり」を願って、日頃の行いを良くして置いてください。



            


2020年10月05日 05時20分

 イガ燃し

 昨日は、月イチのスタッフ作業日でした。

そこに、近くに前日からキャンプに来ていた伊崎ファミリーと仲きょんさんが応援にはせ参じてくれてくれました。

おかげで懸案事項「栗のイガ燃し」やら栗の木の日照妨害行為を働いていた「隣の地所の立ち木を伐採(もちろん、所有者には事前了解済み)作業」が出来ました。
邪魔な雑木2本も倒したので、かなり明るくなり栗の木の喜びの声が聞こえました。
そして、危うく・・・かぶってて良かった1週間前に購入した黄色のヘルメットでした。


応援隊の皆さんのおかげにて、昨日もワイワイと楽しく作業が完了出来た充実の一日でした、感謝&感謝申し上げます。    


       
倒した木の枝を払い切り刻む夏村SF&それを片付けるりょうすけ君・・おかげで周りがスッキリと 元気良く・ご満悦なり
本日は「はるか様 専用のVブランコ」
お昼は、焼きおにぎり&揚げ餅&里芋汁。
プラス、今季の初もぎ柿に差し入れの鰺の干物
揚げ餅片手にオイシイ顔のはるかちゃんです。
バックは・・・オ〇シイ 料理名人のお二人です。

ところで、11/1に予定している柿もぎ・・・。
山の広場への登山道そばの土手にある近所の柿・・・山の登り降り時に、「イイ感じに色づきだしたな~」と眺めていたものがカラスたちの標的にされ見事なまでになくなってしまってました。

ので、9月末に黒川SFの手も借りて急遽防鳥ネットを張りました。
更に、昨日はテグス糸やキラキラテープも張ったりして補強・・・これで、塾の柿のカラス対策は万全カナ?
里山の恵みは、台風の強風など自然まかせのみならず鳥や獣対策もせねばならない、しかも近くまで🐵猿の群れが出没し出しております。
🐵の群れが山の広場の方にまでくるようになれば・・・果物類は・・・もう、お手上げかもですね。



ちなみに、昨日は15,000歩超え:目標歩数220%クリア、おかげにて早々に爆睡・・おかげで、今朝も夜が明ける前に目が覚めました、本日も爽やかな秋晴れの一日になりそうです。


 
                



 
2020年09月28日 22時29分

 大失敗

 大変です。
大失態です。

この「塾だより 2020」のページ・・・が....。.

新年度が始まった、4月から今迄、苦労しつつ更新してきた塾だよりが消えてしまいました。
否、吾輩のミスティックで消してしまったと云う方が正しいですね。

本日、塾のホームぺージ作りでお世話になってる「安房ネット」さんに出向き何とか復元をと試みたのでしたが・・不可能でした。

吾輩のつたない記事を楽しみにされていた塾の皆さん&少数の塾応援団や少数の塾ファンの皆さま・・・誠に申し訳ございませんことをしてしまいました。

これから、暇をみながら、時には夜なべで、今迄に撮り溜めてある写真にその時を思い出しながら&想い出にふけりながら、コメントを付けて整理掲載していこうと考えてますので・・・。
ご勘弁ください。 

 

  順次、下の方に・・・掲載してまいりますので、気長にお待ちくだされ。                                      

             

           
 



2020年09月23日 14時13分

 Go To 味噌づくり

 今日は朝から雨模様・・・明日は台風接近で暴風雨とか。

こんな日は農作業はあきらめて、かかりつけのクリニックに ついでに、生涯大OB会の久々の親睦会の予定会場の館山北条海岸のホテルに予約&打ち合わせ ⇒更にそのついでに、南房総市役所農水産課に2月の味噌づくりに使用する「かあさんの味工場」の予約&集落の懸案事項の苦情申告兼対策等に出かけました。

南房総のど田舎、雨の日はのんびり寝て過ごすということにはなりません。

ところで、過ぎた20日には近くに宿泊に来ていた伊崎さん家族がきてくれたので、サツマイモ掘りを手伝っていただきました。
が、しかし、またしても笑って許しての事態が・・・。
今年のサツマイモ、その適期に苗を調達し植えたのですが植え付け後雨降らずが続きほとんどがを枯れさせてしまったのです。
その後、かなり後にイモ苗が売られていたので適期はとうに過ぎてはいるが、買い求めて再度植えたのでした。

そのあたりのヘマをすっかり忘れていました・・・どうも、失敗や良くないことはすぐに脳裏から抹消しようとする傾向が顕著でして。

1週間ほど前に試し掘りしたのは最初に植えた時のサツマイモ、「かなり太くなってる・・・もう掘っても大丈夫」とのカミさんの報告を受けて、「よっしゃ!」と思ったが・・・すっかり、忘れてました大部分は約1っカ月後に追加で植えたことを・・・。

「おかしいな? 細いな?」と伊崎家の皆さんに手伝って掘ってもらいながら??? スマートすぎる芋をかなり掘ってしまいました。
気づくのが・思い出すのが遅すぎました。
またものヘマ、今秋・今冬には沢山の石焼芋作りも???となりました・・・「♪ 笑って許して」 です。

そして、その日の夕刻には、実家の墓参り帰省の仲さんが寄ってくれ・・・腹を抱えて笑ってお帰りになられました。

     
彼岸になったら、いも畑の隅に曼珠沙華(ヒガンバナ)
     異常発生のハエ対策    
軽トラの荷台に取り付けた「蠅取りトラップ」・・・・ 面白いように入ってくるのだが

:問題解決に向け、発生源対策対応中
 昨日は、生涯大OB会仲間たちと大豆畑の草取りでした。
当初予定していた24日が雨模様になりそうなので急遽予定前倒しの緊急招集の声が入りました。

ボッチでの仕事は全くはかどらずすぐ飽きてしまいますが、気楽な仲間達とおしゃべり全開で励めば午前~午後にかかっても苦になりませんです。
また、楽しくやった方がボッチの時よりも草取り後ははるかにきれいになっています。

この老人たちの会、昨年に比べると体調不良者が2人も出現・・・年々戦力ダウン傾向となってきており先行き不安です・・・健康は大事な財産です。
戦力補充の魂胆&下心もあって生涯大に再入学しのですが・・・なかなか、意に叶うような都合のいい人材が・・・。
何とか見つけた新メンバーも・・・早々に腰痛でダウンに多趣味&多忙人ですでに予定が入っていったりとか、なかなか吾輩どもの思うようには行かんものです。

でも、幸いにも大豆たちは猛暑日が続いた今夏を耐えて順調に育ってくれており、年が変わっての愉快な仲間たちとの味噌づくりが楽しみです。


 ところで、楽しみと云えば、皆さんに意向を伺ってきた「しろうと百姓塾の手作り味噌」の復活の件ですが・・・。
行事予定に【 2021年 2月21日(日) 味噌仕込み かあさんの味工場 】を追加すべく味工場使用の予約をしました。
ので、参加希望のご家族はスケジュール化を・・・ちなみに、19日には麹の仕込み作業を行います、興味がありご都合が良ければ「いらっしゃい!!」です。

参考までに、続けて22日からはOB会の味噌づくりも実施で2回分の予約完了です。


 そして、更に、もしかすると?もしかすると♪

吾輩が何かとお世話になっている公民館講座:「まちの先生に登録」し、味噌づくり講座講師の依頼を受けておりました。
吾輩も今までにパソコン教室(ワード、エクセル、ホームぺージ作成の各講座)に始まり、野菜園芸教室・ピザづくり講座・ヨガ講座などでお世話になってた経過もあり、お返し&お礼奉公的気持ち&取次の事務担当からは、講座内容もマンネリ化傾向にあり、未実施で&よそでは取組んでいないような変わった講座実施を是非とものおだてる意向も受けまして、・・・。
「私ごときものでもお役に立てるなら・・・」と快く引き受けてしまっていたのでした。
(加えて、昨年あたりは「かあさんの味工場」の利用数かなり減少していた様子だったのも多少気にもなっていたこともありで)
場合によっては、ことによると、コロナ騒ぎとの関係もあって微妙ではありますが・・・。
もう1回味噌づくりに取り組むことになったりして・・・なのです。

「頼まれると、断ることを知らない・・・馬鹿者」
(我が家のカミさん談)も、何だかんだで、古希過ぎの今年も・来年も忙しく過ごすことになりそうです・・ワイ。

も、来年からは・・・馬鹿者からの脱却を目指して「断固・・・断る」ことを学習せねば・・・と思っています、今のところ。 

        

             


             

これからは、誤って消してしまった記事の代替えゾー∼ン




2020年4月
       
 3/31 火燃し

筍の出る竹林掃除:生涯大OB会仲間+鴨川のマコ様のお力を得て、昨秋の台風被害もありゴミも大量にて燃しでがありました
3/31  旬もの炊き込みご飯


お昼は掘りたてのタケノコ+旬のセリの炊き込みご飯
4/12 つつじ゙満開

赤に白、ピンクに絞り、色とりどりに咲き誇り綺麗です。将来、筍掘りの頃、山のポツンと広場周辺をツツジで艶やかに飾ってやろうかと目論んで、沢山の新芽を挿し木しました。
4/15 今年もビッグ

コロナで中止の例会、筍はスタッフ+孫で掘りゆうパックで発送へ、ちなみに超ビッグサイズは孫の彩の希望でさきちゃんの栗田家へ
 
  4/19 第2便の発送に向けて

コロナ騒動で中止にした例会予定日
狙いに狂いなし、我が家の筍の出のピーク(?)
夏・黒 SFに午後からは応援の三女夫婦+カミさんで掘ること25本。
最後は飽き飽きで5本ほど掘り残ししてしまいました。

が、おかげで、朝からタケノコ掘りに勤しんだ夏・黒SFはかなり、否、格段に「掘り」の腕が上達いたしました。
 よって

           
   
 4/19 見事な掘り出し

黄色の穂先がチョコっと見えてただけなのに掘りだせばかなりのサイズ、これが掘り難度の高い塾のタケノコ林の特徴なのです。
「4/19 タケノコ掘り道 初段認許]

      夏村 SF殿
 黒川 SF殿 
4/21 「かっこ~ん」

グルメのイノシシたち、旨いタケノコの出る山も学習済みのようです。昔の風流人の知恵 「鹿威し(シシオドシ)」を作ってみました。
タケノコ掘りを楽しみにされてた良い子の皆さん来年には2倍楽しんで下され!! 




2020年5月


       
 5/3 ブイ ブランコ

夏村SFが平砂浦ビーチに打ち上げられてたブイに目・鼻・口を書き持ち込んだくれたので栗の木につるしてみました
5/12 ビフォー

6月の梅もぎ例会も間近か、雑草達がモリモリと元気よくはびこる梅の木の周辺です。
5/12 アフター

黒川SFの応援を仰ぎ雑草と格闘、サッパリきれいにこれで快適な梅もぎが出来ます。
5/12 梅実

この梅木だけは実がイイ感じにつき育ってくれています。
                
 5/12 コンニャクの花

梅の木の近くに咲いたコンニャクの花です。
珍しく咲きました。秋には、この下にある玉を掘って美味しい手作りこんにゃくを皆で作りましょう
 5/12  ブイブランコ②

デブチン解消に向けて最適(?)なVブランコ体幹も鍛えられそう、孫にも好評(?)。
遊びながらの肥満解消が・・・ 。
5/28 ビワに梅

これからの旬物も、今年はかなり不作のようですし、サルの群れも出現してる様子、困ります
巨樹

山のポツンと広場への第2登山道に君臨する栗の巨木、樹齢:かなりの年月 



2020年6月14日
・・・梅もぎ例会

雨でぬれた斜面での収穫=苦労した分美味しい梅干・梅酒・梅ジュースが楽しみですぞ。 森林浴に笑顔
・・・これで、NK細胞もかなり活性化してウイルスも撃退出来るぞ~
不作と云われてる今年ですが・・・毎年の丁寧な剪定の効果? この梅の木だけは…豊作だったようです、もぎでがありました。
(手塩にかけた甲斐もありますワイ)
昨秋の台風で折られた栗の太枝に菌駒を打ち込み仮伏せしていたホダ木も本伏せに。
これで来秋には「山のアワビ」と云われる採りたての焼シイタケ食べられます。(ヨダレ)
降り出した小雨:急遽ブルーシートで雨除け対策をしてランチ場所を確保。 VSコロナ
昼食はテイクアウトの「鰺のさんが尽くし弁当」&館山名物「なかぱんのパン」を調達。
旬の美味しいビワやサクランボも届きました。
一番人気の遊び遊具は、このブイブランコだったようです。



2020年7月


     
 7/21

順調に膨らんでくれてはいるが、実が少ない超不作
7/21 

中休みの無い梅雨雨ばかり、久々の火燃しに薪割り
7/21

雨の日が続きなかなか出来なかった 栗と柿の消毒



2020年8月


8/2(日)百姓塾例会

  ブルーベリー狩り&流しソーメン・浜松餃子・炭焼きチャーシュー・青ナス蒲焼き

     
     
 
   

今年の遅過ぎた梅雨明け、何とか夏の例会に間に合いました・・・雲泥の差、良かった・良かった。。。。

            


       
 8/15 逃暑高・・・ハンモク睡眠

NHK FMの歌謡スクランブル「ジャッキー吉川と
ブルーコメッツ作品集」&クラシックカフェを聞き
ながらタップリ3H位の快眠タイムを。
   8/30 初栗の収穫

猛暑日続きなれども、季節は確実に秋に歩みを
 8/30 火遁の術

やぶ蚊撃退に効果大(?)煙を多く出す火燃し



2020年
9

9/6(日)百姓塾例会  栗拾い&流しソーメン、新米の釜炊きごはん、チャンチャン焼き

       
8月例会では、水量不足で不本意な流しソーメとなったので、 山の湧水水道パイプを大清掃・大整備、おかげで本来の勢いが・・・回復。  よって、リベンジは百姓塾流の『野趣あふれる流しソーメン』が楽しめました。  前菜の流しソーメンも雨の合間に何とか楽しめました。  今まで食べたソーメンのなかではダントツの一番の旨さ??
       
超不作の今年の栗、そのうえ昨秋の台風被害でイガが燃せなかった影響か虫食いも多かった・・・が、何とか約32キロ  9月栗拾い例会恒例の「ちゃんちゃん焼き」吾輩が調理した&レシピを山に落としてきたのでかなり適当且ついい加減な料理にも拘わらず今年も『旨し‼!』の声がいただけました。 遠く離れていても台風10号 の影響で時折来る土砂降りを勘案し、昼食は山から下りて車庫や軒下や物置を利用することに  船橋からやってきた西志團なる強烈な雨女たちの威力は、時折土砂降りのすさまじさ、「嵐を呼ぶ女たち」その威力に衰え無か? 



9/22 事後承諾

 
::中本 内様から届いた絵手紙、吾輩一人だけ拝見し感心しているのも勿体無いので、断りもなく掲載しました。
次回お会いしたら「お勘弁」を乞うことにします。